バストアップでいつまでも美しく

大豆で健康的にバストアップ!

バストアップのために、何かサプリメントを飲んでいますか?バストアップをうたっているサプリはわりと高額なものが多いようですが、実はそれと同じような効果を「大豆」を食べることで得ることができるかもしれません。

大豆イソフラボンという名前はよく耳にしますが、このイソフラボンが女性ホルモンの働きを高める補助栄養素なのです。女性ホルモンに似た構造を持つため、直接作用します。バストアップだけではなく、更年期障害にも良い、身体を女性的なラインにする、などの効果も期待できます。

何よりも、多少の添加物が含まれている人工的なサプリメントの形ではなく、「食べもの」として摂取できるのが魅力的ですね。日本人はもともと味噌、醤油、納豆、豆腐など、大豆加工食品を日常的に食べています。これだけでも実は1日に必要な摂取量を満たす可能性もあります。ただ、厚生労働省の定める基準は、イソフラボンのサプリメントからの追加摂取は1日30mg程度まで、とのことなので、大豆を食品の形で食べるときにはあまり過剰摂取を気にする必要はないでしょう。

とは言え、毎日豆腐を2丁ずつ食べる、というようなやり方では、もちろん悪い影響も出てきます。大豆イソフラボンの過剰摂取による影響としては、ニキビなどの肌荒れ、ホルモンバランスを崩すことによる生理不順などが挙げられます。少し気にして伝統的大豆食品を取り入れて、ほどほどに食べ続けることが大切です。

↑go to top